BLOG

ブログ

手のお悩み

ヘバーデン結節・ばね指・ドケルバン病を皆さんはご存知でしょうか?

ヘバーデン結節とは…手指の第1関節に起こる骨のコブで腫れ、痛み、しびれ、変形など指の動きがにぶくなり、強く握ることが困難になる。

ばね指とは…朝起きると指が伸びずカクンカクンと引っかかる。腱鞘炎が悪化した状態。

ドケルバン病とは…何かを持った拍子に親指側の手首がピリッと痛い、腫れる、力が入らない。

原因は普段から指を酷使している職業の方や、更年期の女性に多く、女性ホルモンが関与している可能性がある為産後、授乳期にも発症しやすい。

このようなお悩みの方はいらっしゃいませんか?

当院では超音波、レーザー、衝撃波などを用いた物理療法も効果的ですので、放置せず早めにご来院ください!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。