BLOG

ブログ

第1回野球肘検診開催のお知らせ

みなさんこんにちは
今回は野球肘検診開催の告知をさせていただきます。

12月7日、当院にて野球肘検診を開催します。
小学生、中学生を対象としたこの検診では、野球少年の肘の怪我を早期発見すること
を目的に行います。
野球肘の種類にもたくさんあり、特に小頭骨離断性骨軟骨炎は完治するまでに1年以上の時間を必要とします。
この怪我は初期での発見が難しく、痛みが出たときにはすでに末期の状態になり1年以上投球禁止となる場合が大半です。そのため早期発見することがとても重要となってきます。

今後もお子さんが怪我がなく楽しく野球を継続できるようぜひ野球肘検診にご参加ください。

理学療法士
藤井 貴志

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。